「わちふぃーるど」は池田あきこが創作した、架空の国です。

 わちふぃーるどは架空の国、動物たちと妖精や魔女の住む世界。
子供のころから暖めていた不思議な世界が、ダヤンというキャラクターを通してかたちになり、30年間の積み重ねを経て現実味を帯びた存在になりました。

 わちふぃーるどでは、動物たちは立って歩き、言葉を話します。
料理もするし、四季折々のお祭りを楽しんだり、歌をうたったりダンスをしたり。 少し古くさくて、少し時間の流れがゆっくりしていたころのように、昔からの慣習を大切にして暮らしている世界なのです。
 ここでは、不思議の風が吹くときもあり、いたずら好きな妖精や魔女たちに心ならずも冒険の旅に誘われてしまうこともあります。
いつも事の中心は何故かダヤン。 つりあがった独特の目をした猫のダヤンが、いつだって不思議な出来事を引き寄せてしまうのです。

わちふぃーるどの国々

 わちふぃーるどは私たちの暮らす地球と同じように、丸い形をした星です。
大昔、わちふぃーるどとアルス(地球)は一体でした。そしてその守り神は雪の神でした。
神々と巨人たちの長い長い戦いで、国土を荒らされることを危ぶんだ雪の神が、アルス(地球)とわちふぃーるどを切り離してしまったのです。
 それからまた長い長い時が流れ、わちふぃーるどは独自の文化を持つようになりました。
この星には、様々な風習をもつ地方があり、その地ならではの住民が住んでいます。
恐ろしい魔王とその手下の住む「死の森」。荒涼たる砂漠地域の「サンド」にはおおさそりが住み、ノースには氷の世界が広がります。
 恐竜やドードーの暮らす緑豊かな「トレジャーバレー」、そのぐっと南には陽気なライオン3兄弟が住む「ジャングルボウボウ」、そして東には商売上手なアリクイ一族が支配する「サウス」と一度は旅してみたい個性豊かな地方が続きます。

タシルの街

 タシルの街は、そんなわちふぃーるどのほぼ中央にあって、唯一昔から統一されたひとつの国のような街でした。
昔から住んでいるみみなが族は、マーシィやシームに代表される親戚の多いうさぎたち。 りすやきつね、かわうそなんかも兄弟姉妹がたくさんいる種族です。 変り種はその変人ぶりに、もはやただのうさぎとは言えない月のおばさんやイグアナの骨のボーン、コウノトリのシュービルさん、アルスから来たわにのイワン。
そんな中、猫たちだけはアラルの海に浮かぶ「猫の島」にそのほとんどが住んでいるのです。

 それでは、街の中心からぐるっと回ってみましょう。
土の広場に面して建っているのは、住民たちの憩いの場「ハビーの酒場」です。
 その横の小さな階段を上ると街で唯一のキオスクもやっている「エルタシル郵便局」があります。左に行けばマーシィのお母さん、メイプル母さん経営の洗濯やさんとうさぎ一族の家々が連なります。
 その前を右にいくとトロル川に通じる「東の門」へ、そしてお向かいのアーチをくぐれば「石の広場」へと出るのです。 ずっと下っていくと「ダズポンド」があり、池に面して素敵な工房を持つ「ジタンの家」が建っています。すぐそばにはわちふぃーるどのことなら何でも分かる「タシールエニット博物館」がありますよ。

 「ダヤンの家」は街の中心から外れたフォーンの森の入り口近く。門番の枯れ木のロークと石の煙突が目印の木作りの家です。
ダヤンの家から森の中の小道を行けば、なかなか快適そうな洞窟に住むイワンがいます。小さな川の対岸には、猫を恐れないねずみのウィリー一族が住んでします。

 ざっとご案内してもそう一時間もあれば街の中なら散歩できてしまいますね。 軽いピクニックなら「オルソンさんの農場」や、きつねたちの住む「りんご森」なんかもお奨めです。 でもフォーンの森には日暮れてから行かないほうが無難ですよ。 いたずら好きな妖精たちがてぐすね引いて待っているかもしれませんから。

キャラクター紹介

Dayan:ねこのダヤン
 猫のダヤンは、雪の魔法によってアルス(地球)のリーベントヒルから、わちふぃーるどにやってきました。 ダヤンはわちふぃーるどにやってきてすぐに、たくさんの動物たちと友達になります。
 タシルの街外れの森番の小屋に住み、うさぎのマーシィやわにのイワン、猫のジタン、ねずみのウィリーといった仲間たちと、不思議な国での冒険を楽しむようになったのです。
 時には地球にいた時の飼い主で友達のリーマちゃんを恋しく思うこともありましたが、わちふぃーるどでの新しい生活は、自由気まま。毎日が楽しくてなりません。
 カシガリ山に住む三人の魔女たちに、自分のたんじょうびを見つけてもらったり、フォーンの森でいたずらな妖精と遊んだり、タシルの街のハビーの酒場でゲームやダーツをやったりと、忙しい日々を送っています。

Marcy:うさぎのマーシィ
生粋のタシルっ子のマーシィは、妹3人と弟ひとりの面倒を良く見るやさしいお姉さん。
ダヤンと始めて友達なって以来、一緒に旅に出たりダヤンを看病したりとしっかりものですが、こっそり隠れておしゃれを楽しむおんなの子らしい一面もあります。

Jitan&Vanilla:ジタンとバニラ
ジタンは謎めいたねこ。
大変な物知りで音楽家でもありますが、なにやら大きな秘密も抱えているようです。

バニラはジタンの幼くて可愛い妹です。
ごく最近わちふぃーるどにやってきて、再会を果たしました。
今では仲間たちみんなの妹のような存在です。

Nbah(Nはロシア語表記で逆向きのスペル):わにのイワン
ダヤンと同じアルス(地球)生まれのイワンは、わちふぃーるどに来る時に受け止めてくれた森に恩返しするために、傷んだ枝を払ったりするきこりになりました。

草花と会話が出来るため、イワン主催のブロッサムナイトでは毎年盛大な花見が楽しめます。

Wither Rook:ウィザー・ローク
森で枯れ木を拾ったダヤンは目と口を描いて、ウィザー・ロークと名づけ、門番として雇いました。
けれど仲良しのたんぽぽを失ったロークは、悲しみのあまり原っぱで枯れ木になって倒れてしまいます。

そして再びダヤンに助けられたロークは、ダヤンの家の門番をしながら、タシルの仲間たちと一緒に様々な冒険の旅に出かけるようになりました。

▲Page top